スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

AIR 『鳥の詩』

AIR 『鳥の詩』

今回紹介するアニソン(?)はAIRの『鳥の詩』です。



       





説明の必要はないでしょうが少しだけ。

『AIR』(エアー)は、ゲームブランドKeyが制作した第2作目の恋愛アドベンチャーゲーム、およびそれを原作としてメディアミックス的展開がなされたアニメやコミックなどの作品群のことをいう。(wikipediaより)



いやぁ、ほんといい曲ですよこれは!

2次元好きなら大抵の人は知ってるんじゃないでしょうか?

その位、印象的なメロディーのように思えます。

また歌詞もいいですよね!






おまけ
      
スポンサーサイト

sola ED 『Mellow Melody』

sola ED 『Mellow Melody』



      





今回紹介するアニソンは「sola」のED、『Mellow Melody』です。

四つ打ちでもこういう曲もあるんだなぁ、と思った覚えがあります。

キレイな曲ですね!

メロディーとアレンジが素晴らしいと自分は思いますがどうでしょうか?

アコギとストリングス、あと笛系のもの(フルートとかでしょうか?)の組み合わせが気持ちいいです。

コード進行は良くあるものだと思うので、いかに主旋律とアレンジが上手いと言うことでしょうし、それだけ重要なんでしょうね。

あさっての方向。OP 『光の季節』

あさっての方向。OP 『光の季節』


今回紹介するアニソンはあさっての方向。のOP『光の季節』です。
     



あさっての方向 あらすじ
小学6年生の少女五百川からだは、両親が他界してからは兄の尋と二人暮らしをしている。からだは尋を楽にしてあげたいと早く大人になることを夢見ていた。ところがある日突然、からだは尋の元恋人・野上椒子と年齢が入れ替わる形で大人になる。それは、からだが願いをかけた願い石の魔力なのか…?(wikipeddiaより)


自分は漫画版のほうは読んでいませんが、アニメとは結構違うみたいです。

こういう「夏」のものって好きなんですよ。

そしてそのイメージにぴったりの良い曲!







最近こういうアニメって見ない気がするけど気のせいでしょうか?

鋼の錬金術師 FA ED1『嘘』

鋼の錬金術師 FA ED1『嘘』


今回紹介するアニソンは鋼の錬金術師 FAのED1『嘘』です。

      







告白すると、最初はこの『鋼の錬金術師 FA』は視聴する気はなかったんです。

以前に一度アニメ化されてましたし。

しかし、放送前のCMで流れていたこの曲を聴いて、「ああ、これは見なきゃいけないな」と思ったわけです。

サビのメロディーと歌詞、ホント素晴らしいですよね。

曲のコンセプトは「セツナ美しい」(wikiより)らしいですが、その通りだなぁと思います。




サビの歌詞抜粋

あの日見た空 茜色の空を

ねぇ、何時か思い出すでしょう

果たせなかった約束を抱いて 

二人歩き出す・・・





作中のエルリック兄弟とも被ってきますね。

桃華月憚 OP 『 ゆめおぼろ』

桃華月憚 OP 『ゆめおぼろ』


今回紹介するアニソンは桃華月憚のOP、『ゆめおぼろ』です。

     



この桃華月憚、1話が最終話で順番に話を遡っていくって言うアニメでしたね。

普通に考えれば純粋に物語を楽しむには難しいかと思いますが、それでも何か惹きつけられる魅力があったように記憶しています。

・・・単純に自分がカーネリアンさんのキャラが好きだって言うのもあるんでしょうけどw

劇伴音楽も良い曲からユーモアのきいた曲まであって、印象深いです。





今回に見直してみて初めて知ったんですが、犬飼真琴の役って喜多村英梨さんだったんですね。

この方も歌の上手い声優さんですね。

同じく「声」を専門とするものでも「歌手」と「声優」に求められる素養や技術は完全に一致するわけでは(たぶん)ないと思うので、そう思うとこういう多芸な方って凄いなぁなどとシミジミ思ったりします。




久しぶりにこの『桃華月憚』、見直してみたいですね!

あずまんが大王 OP 『空耳ケーキ』

あずまんが大王 OP 『空耳ケーキ』


       



今回紹介するアニソンはあずまんが大王のOP『空耳ケーキ』です。





あずまんが大王といえば、たぶん日常系の元祖ですよね・・・・・・・たぶんですけどw

そしてこのOP、曲といい映像と言い、今期でいうところの「キルミーベイベー」のOPのような不条理系(?)ですよね。

だからといって、適当と言うわけではなく。

音楽を少しでもかじっていればすぐ分かるかと思いますが、中々難しい曲だと思います。

初っ端からクロマティック移調なわけですからw

やろうと思って出来ることではありませんよね。





・・・専門家ってすごいな、と思うわけです。

Candy☆Boy ED(?) 『Candy Boy』

Candy☆Boy ED(?) 『Candy Boy』


今回紹介するアニソンはCandy☆Boyです。

『Candy☆Boy』(キャンディ ボーイ)は、AICによる短編Webアニメ。 AICが提唱するアニメプロジェクト「アニメ2.0」の第1作である。
『Candy☆Boy』自体は全1話で、2007年11月22日に超!アニメロとニコニコ動画で、後にGyaO[1]で無料配信開始された。
新シリーズ『Candy boy』全7話が、2008年から2009年にかけてニコニコ動画で配信開始された。

(wikipediaより)

     








・・・『Candy☆Boy』といいつつも登場する男キャラが駅員の構内アナウンスのみ(キャラともいえない気がw)という。

wikipediaでも書かれてましたが、正直なところ『Candy☆Boy』などというタイトルだから、どんなゲイアニメなんだと思ってしまいましたw

実際はその真逆で、オブラートに包んで言えば「姉妹愛」、率直に言えば「百合」なわけです。





・・・自分でもびっくりするぐらいコレにははまりましたねw

本編と同じくらいWebラジオの方も面白かったですよw





そしてこの曲は全1話の『Candy☆Boy』のほうのEDです。

普通にいい曲だなぁというのが正直な感想。

それにアニメーションが加わってさらに良いものに仕上がったと言う印象です。

・・・視覚の優先度の高さ・情報量の多さとか考えてしまいますね。




気になった方は是非本編も見てくださいね!

真月譚月姫 OP 『The Sacred Moon』

真月譚月姫 OP 『The Sacred Moon』



        

ひぐらしのなく頃に OP 『ひぐらしのなく頃に』

ひぐらしのなく頃に OP 『ひぐらしのなく頃に』


      





フリージアーーーン!!!!

・・・ですよね?w

協会旋法の3番目です。

梶浦由記さんもよく使う手法かと。




自分のこの曲の印象と言ったらコレですね。

エキゾティックな印象です。

ようつべの評価の高いコメントで

「0:49から1:09までが大好きです」

というのがありましたが、そこはフリジアンでは無い通常の歌謡パート(通常の調性)ですね。

日本人の感覚には元々無いものだと思うので理解しにくいのかもしれません。





アニソンでもそういうことやるんだ!と驚いた記憶があります。

うさぎドロップ OP 『SWEET DROPS』

うさぎドロップ OP 『SWEET DROPS』


       

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。