スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

『Perfect Day / supercell』 PV!!

『Perfect Day / supercell』 PV!!

      




・・・

・・・・・・

・・・・・・・・

・・・どんだけ泣かさせるんすか(;;





曲・歌の良さは一々言うまでも無いですね。

supercellさんの、この方向性の曲ってどの曲も素晴らしいものばかりで、個人的には涙腺を直撃するものが多いです。

最近だとアニメ『ギルティクラウン』のエンディングや1話のオープニングとか。

とにかくドラマティック!



これはごく個人的なことになってしまいますが、『歌』を書くのがうまい人の曲って、明らかに器楽曲のメロディーとは異なると思うんですよね。

それは、使用する言語の文化的背景に大きく依存しているんじゃないかなぁ、と思います。

使用言語が変われば、メロディーのリズム・フレージング(歌詞も含む)等、当然変わってきますしね。

物理的に発音しやすい音と発音しにくい音もありますし。



これは真似できないなぁ、と思いながらもすごく勉強になりますね、個人的に。



こういったことに加えて、PVのアニメーションの良さ。

これも詳しく語る必要は無いでしょう。

ただ、実際に音楽やバンドの経験者であれば何か思うことはあるのではないでしょうか?









とにかく、頭の中は空っぽにして視聴してみましょう!!!

関連記事
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。