スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

『紅の豚』 エンディングテーマ 「時には昔の話を / 加藤登紀子」

紅の豚 エンディングテーマ 『時には昔の話を / 加藤登紀子』

     





正直なことを言いますと、初めて『紅の豚』を見たときは映画にもこの曲にも特に感じるものはありませんでした。

今から思い返してみるとそれも仕方なかったのかなと思います、特に年齢的な面で。

年齢”というよりも“経験”といった方が良いかもしれませんね。

とはいえ、年を重ねるということは、経験を重ねるということでもあるとは思いますが・・・





今となってはこの『紅の豚』、自分の最も好きなアニメ映画の一つにです。

そして改めてこの加藤登紀子さんの『時には昔の話』を聞いてみて、以前とは全く変わって涙腺を刺激されました。

自分も“時間”を代価に貴重な“経験”を得ることができたのかな、と考えながらこの曲を聴きつつ、今この記事を書いています。

10年後の自分はもっと感動するのではないのかな、とも思いました。






こういう魅力を持った曲もあるんですね。

関連記事
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。