スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ゼーガペイン OP 『キミヘ ムカウ ヒカリ /新居昭乃 』

ゼーガペイン OP 『キミヘ ムカウ ヒカリ /新居昭乃 』

      
今回紹介するアニソンは新居昭乃さんによるゼーガペイン OP『キミヘ ムカウ ヒカリ』です。




新居 昭乃(あらい あきの、1959年8月21日 - )は、日本の歌手である。東京都出身。基本的にフリーで活動しており、多数のレコード会社のアニメ・ゲーム・ドラマの主題歌・イメージソングや、テレビコマーシャルソングの歌唱・アーティストへの楽曲提供や、コンサート・コーラス参加もある。提供曲のセルフカバーも多く行っている。(wikipediaより)



新居昭乃さんといえば、『星方武侠アウトロースター』や『KURAU Phantom Memory』、『ARIA The ORIGINATION』等でも聞くことができます。

パワーや勢いでグイグイ押していくタイプの方ではなく、独特な透明感のある声と世界観が素晴らしい方だと思います。

自分は凄い好きです。空間が奥に広がっていく感じが特に。

そしてこの方を語る上で個人的に外せないと思う方は保刈久明さん。



保刈 久明 (ほがり ひさあき・1961年 - )は、日本の作曲家、編曲家、音楽プロデューサー。福島県郡山市出身。
同郷の小峰公子と結成したユニットKARAKで1991年にメジャー・デビューしているが、2010年現在、同ユニットは事実上の活動停止状態である。
ギタリストとしては溝口肇、ZELDA、濱田理恵、ZABADAKなどのレコーディングやPSY・Sのライブツアーバンドに参加した。
新居昭乃の作品における共同作曲、編曲、ライブサポート(エレクトリック・ギターなど)、ROCKY CHACKの編曲、プロデュースのほか、アニメ・映画関連の仕事も多い。
(wikipediaより)



新居昭乃の曲で、よく作・編曲をしてらっしゃいます。
(この「キミヘ ムカウ ヒカリ」では編曲)

保刈さん個人の作品だと、『ココロ図書館』のサントラが特に好きです。

アニメのサントラとしてではなく、保刈さん個人の作品としてまったりと休んでいたい時に聞いたりします。



そして、このゼーガペインの原作に名前を連ねていらっしゃるのが伊東岳彦さん。

『宇宙英雄物語』や『星方武侠アウトロースター』の方です。(アウトロースターの漫画版はどうなってるんでしょう?)

伊東 岳彦(いとう たけひこ)は、日本の漫画家、イラストレーター、アニメーション作家。男性。北海道北見市出身。本名や生年月日は公表されていない。代表作は『宇宙英雄物語』『星方武侠アウトロースター』『覇王大系リューナイト』。愛称は「老師」。
(wikipediaより)








ゼーガペインは、こんな感じで自分の思い入れの強い方々が関わった作品でしたね。

そして、物語中で現実だと思われていた世界が実は・・・、ということを考えながらこのオープニングを視聴してみると切ないですねぇ、ホント。

未視聴の方は、このOPだけでなく本編を視聴することをお勧めしたいです!

関連記事
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。