スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

【西尾維新】物語シリーズ・セカンドシーズン最終巻の表紙絵公開!

【西尾維新】物語シリーズ・セカンドシーズン最終巻『恋物語』


恋物語表紙

恋物語
著者:西尾維新/Illustration:VOFAN
定価:1,365円(税込)
2011年12月22日発売予定
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/kodansha-box/topics/nishio/


12月22日発売予定とのことなので、最終巻発売までもう少しですね!

表紙絵も最終巻らしい様相で楽しみです。

今回は、


"片思いをずっと続けられたら―
それは両思いよりも幸せだと思わない?

阿良々木暦をまもるため、
神様と命の取引をした少女・戦場ヶ原ひたぎ。
約束の"命日"が迫る冬休み
彼女が選んだのは、真っ黒で、最悪の手段だった……。

<物語>はその重圧に軋み、捩れ、悲鳴を上げる―




というお話のようです。

この巻に直接繋がっている前々巻の『囮物語』のラストがとんでもない状況になってるのに、最終巻のキーワードがこれとは。

個人的にはハッピーエンドを希望したいところですが…。

実際に物語がどうなるかは、色々妄想を巡らしながら最新刊の発表を待ちましょう!

こういう時間も楽しいものですしねw



普段はライトノベルは読まない自分ですが、アニメの化物語にはまり原作も読んでみた、という流れだったのでこちらにも随分とはまりました。

ストーリーが面白いのは勿論なのですが、劇中での登場人物たちの掛け合いも魅力の一つですよね。

特に主人公の阿良々木暦とヒロインの一人八九寺真宵のやり取りはいいですよね。かみまみた、とかw

途中からとは言え、追いかけてきた作品が完結するのはいつも多少の寂しさがあります。

最新のものが出るまでの、その待つ時間の楽しさが失われるということなんでしょうか?




としんみりとしつつも、この後にもTVシリーズ第2期映画も控えていますので、物語シリーズ、まだまだ目が離せませんね!!





関連記事
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。