スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

『ベルセルク』×リクナビNEXT/Tech総研タイアップスタート!!窪岡監督のインタビューも

『ベルセルク』×リクナビNEXT/Tech総研タイアップスタート!!窪岡監督のインタビューも

http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s04510.jsp?p=berserk&tcs=berserk11&__m=1

           『ベルセルク』×リクナビNEXT/Tech総研タイアップ
           http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/rnc/docs/cp_s07300.jsp?qnar_id=pr_berserk&tcs=berserk2



おお、いいですねぇ!

自分は試写会のチケットとかが欲しいですね!

あと個人的には窪岡監督のインタビューが興味深かったです。

気になった部分を抜粋しますと、


命令だけではいいものはできないんですよ。自分で直接動かないと思った通りのものには絶対にならない。

やっぱり、人が10人いれば10人、バラバラのことをやるわけですね。では誰がわかってるかといえば自分が一番わかってるわけですよ。その意思をどういう風に伝えるかというところが問題なのです。

部分部分はみんな見ているんですよ。ただ、それが集まって小さくてもひとつの形になることで、初めて「素材から作品になる」という感覚が生まれたわけですね。

本気でやるからここまで凝る、こうしたいということは「『この人少し頭おかしいんじゃないか』と思われるかも」と思いつつ、その都度伝えるように意識していました。




・・・なるほどなぁと思います。

インタビュアーの方も仰っている様に、モノづくりすべてに通じる話のように感じますよね。

「自分で直接動かないと思った通りのものには絶対にならない」といったことなどに関しては、ものづくりに関わらず、日常生活ででも役立ちそうな考え方ではないでしょうか?

中々含蓄のある言葉を聞けたように思えますね!

関連記事
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。