スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ハリウッド版実写版映画「AKIRA/アキラ」 バーを営む兄弟が主人公のストーリーだったことが判明

ハリウッド版実写版映画「AKIRA/アキラ」 バーを営む兄弟が主人公のストーリーだったことが判明


ギャレットロン・レガシー・ヘドランドが演じる主人公の金田さんは、ネオ・マンハッタンでバーを営む若きオーナー。
その金田さんの兄弟の鉄雄くんが、ケン・ワタナベ扮する“大佐”が率いる政府のエージェントたちに拉致されたことから、金田さんは身内を取り戻そうと奮走し、クリステン・スチュワートのケイ・リードと出会って、彼女が所属する反政府の地下組織に加わることに…。その地下組織で、約30年前にニューヨークが崩壊し、ネオ・マンハッタンに生まれ変わるキッカケが“アキラ”であることを知らされた金田さんは、そんなアホな…とバカバカしい都市伝説のように受けとめるが、再びめぐり合った兄弟の鉄雄くんが超能力者に生まれ変わっていたことで、戦慄の衝撃を覚える…!!

(以下略)
ストーリー参照記事⇒http://cia-film.blogspot.com/2011/11/akira-akira.html
http://www.acting-auditions.org/2011/11/casting-now-underway-for-leo-dicaprio.html(記事下部にストーリー原文有り)








・・・

・・・・・・

参照記事にもあるとおり、案の定、ですかねぇ。

幼馴染設定が兄弟になってますね。

えーと、金田鉄雄ってことになるんですよね?

そして金田両氏が飲み屋を経営する40代のおっさんな訳です。

・・・

そんなアホな…とバカバカしい都市伝説のように受けとめれたらいいんですけどねぇ。

もう内容が面白かろうが、そうでなかろうが、「AKIRA」という看板を下げる意味は無いように思えます。

元の作品に思い入れのある人間だからこその意見かもしれませんが、何とも釈然としません。

こういうのが原作厨というものでしょうか?





それにしても、実写化成功したって作品、聞きませんね。

自分が知らないだけかもしれませんが・・・












ところで、鉄雄の金田の呼び方ってどうなるんでしょうね。

兄貴、とかかな。






関連記事
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。