スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

『偽物語』4話 ょぅι゛ょ、ょぅι゛ょ♪

『偽物語』4話 ょぅι゛ょ、ょぅι゛ょ♪


          偽物語 04 忍1


今回は大きなお友達大興奮のょぅι゛ょ忍の風呂回でしたね!!





・・・冗談はさておき、個人的に『偽物語』における重要な話の一つのように思えます。

そして、まーやさんの声も良かったですね!

ネタバレおkという人は続きを読む



風呂回というより、正確には忍との和解回でしたね。

ただ、『傷物語』の内容を知っている必要がありそうですが・・・


             偽物語 04 忍との和解1




          偽物語 04 忍との和解2





          偽物語 04 忍との和解3





          偽物語 04 忍との和解4






          偽物語 04 忍との和解5





          偽物語 04 忍との和解6





          偽物語 04 忍との和解7





          偽物語 04 忍との和解8






このシーンの緊張感は、ぱないですYO!

BGMのかっている役割も大きいですね!

そして、この手の話には付き物の寿命の話にも触れてましたし。

周りの人間は皆寿命で死んでしまい、最後には自分一人だけ死ねず、という類のアレです。

具体的に決まっているのかは分からないですけど、原作の方でもそちら側に転ぶ可能性がある、ということを示唆しているエピソードのように思えます。

実際のところは分かりませんが・・・



元々、こういった吸血鬼モノとか耽美なモノって凄い好きなので、今回の話は特に面白かったです。

映画の『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』とかアン・ライスの原作と続編(「ヴァンパイア・レスタト」だったかな?)を思い出しました。

特に『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』の幼い頃に吸血鬼化して歳を取れなくなったクラウディアとその最後ですね。





まぁ、それを延々と続けられると間違いなく胸焼けを起こすので、ギャグや笑える部分があったり、ょぅι゛ょ♪とかいって茶化せるような部分はやはり必要ですよねw

だからこそシリアスなシーンが映えたりするんでしょうし。

こういったことはアニメや物語以外のエンターテインメント全般にも言えるのかもしれませんね。





そんなこんなで、原作を読んでいるときにも思ったんですけど、「物語」シリーズのヒロインって忍じゃね、とか。

そこまで考えて、このシリーズで自分の一番好きなキャラはだったということにやっとと言うか、今更気づいたと言う・・・w

映画版「傷物語」も楽しみだ。



            
関連記事
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。