スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

塩野干支郎次『ユーベルブラット』11巻は日仏伊で同時発売!

塩野干支郎次『ユーベルブラット』11巻は日仏伊で同時発売!

塩野干支郎次「ユーベルブラット」最新11巻が、2012年2月9日に日本、イタリア、フランスの世界3カ国で同時発売されることが決定した。以下略
コミックナタリーより

            ユーベルブラット11巻


『Übel Blatt』(ユーベルブラット)は、塩野干支郎次のファンタジー漫画作品。「最凶のダーク・ファンタジー」を謳い、主人公ケインツェルの壮大な復讐劇を描く。2004年に『ガンガンYG』の壱号から参号までに3話分掲載。その後、2004年12月、『ヤングガンガン』創刊号から引き続き連載されている。単行本はスクウェア・エニックスより第0巻から第10巻までの計11冊が発刊されている。

暫く休載が続いていたが、2011年8月発売の『ヤングガンガン』の『増刊ヤングガンガンビッグ』 vol.3より連載が再開され、続けて新雑誌『月刊ビッグガンガン』に掲載の予定。 2011年12月24日発売予定、月刊ビッグガンガンvol.3にて連載再開。

2010年までの国内売り上げを海外売り上げが上回っており、国外人気の高い作品である。

(wikipediaより)








『ユーベルブラット』最新11巻、やっと発売です!!

随分長いところ待っていた気がします。

コミックナタリーの記事によると「11巻は前巻から2年半ぶりのリリース」とのこと。

うん、なるほど。



それに加え、フランス・イタリアでも同時発売!

確かに『ユーベルブラット』、向こうの人たちが好みそうなイメージです。

コミック業界での実施例が極めて少ない先駆的な展開とのことですが是非成功してほしいものです!!

  
関連記事
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。