スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

『Fate/Zero』前半第1期全話を1月2日(月)に一挙放送! 第11話「聖杯問答」はオリジナルエディション!!

『Fate/Zero』前半第1期全話を1月2日(月)に一挙放送! 第11話「聖杯問答」はオリジナルエディション!!

 本日ついにファーストシーズン完結を迎えたTVアニメ『Fate/Zero』。類い希なクオリティの高さで話題となったこのファーストシーズン全13話が、2012年1月2日(月)にTOKYO MXにて一挙放送されることが決まった。しかも第11話「聖杯問答」は、TV初公開となるオリジナルエディションにて放送される。2012年4月放送開始予定のセカンドシーズンに備えて、7組の魔術師と英霊達が繰り広げた第四次聖杯戦争のここまでの戦いを、この一挙放送にておさらいしておこう。(2011/12/25 00:25)
http://moca-news.net/article/20111225/201112250025a/01/


「聖杯問答」オリジナルエディションで放送という事は、前回放送で色々削られていたってことなんでしょうかね?

なんかセイバーがさらに追詰められそうな気が・・・

前回放送でも「もうやめて!とっくにセイバーのライフはゼロよ!」と言いたくなってしまったのに、どうなることやら。

とはいえ、セイバーの説く王道よりもライダーの説く覇道の方が理解しやすく納得できることも確かです、少なくとも自分にとっては。

個人的な趣味の話をすれば、stay nightの時点で、王道云々を考えた時セイバールートよりも凜ルート(アーチャールート)のほうが好きですし、ストーリを考えた時は桜ルートが好きです。

などと言いつつも、セイバーというキャラクターはすごい好きでし、元々Fate/stay night自体が受け取り手がそう感じるように作られているのでしょう。

セイバーの間違い(と言っていいかどうか…)はセイバーのキャラクター設計の根幹に関わる部分ではないかなと思うので、その弱さがセイバーというキャラクターの魅力の一つになっているのではないかと思います。

そんなキャラクターに対抗するために虚淵さんが用意したのが、その脆い部分が強いキャラクターであるライダーと言うことなんでしょうね。(あくまでも、これは考え方・視点の一つです。これだけで魅力的なキャラクターを作り出すことはできないでしょう。加えて、これらすべて門外漢の戯言ですが…)

なので、「聖杯問答」がああいった形になるのは当然なんでしょうね。

それでも自分は「もうやめて!とっくにセイバーのライフはゼロよ!」と言いたくなってしまいますがw




関連記事
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。